×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ボディブロー - BODY BLOW

ホーストの武器のひとつとも言えるボディブローについてここでは解析したい。

ホーストのボディブローとは?

○ 相手の隙を全く見逃さない

相手の隙を全く見逃さないという点では、このボディブローは他の人間に真似出来る代物ではないです・・・。

この早業だったからこそ相手はうまく防御できずにダメージをうけているのでしょう。

○ コンビネーションに含む

ホーストが得意とされるコンビネーションに含んでの攻撃。

ワン・ツーからのボディといったようなパターンが多々あります。

(こちらは対角線コンビネーションやパンチテクニックで解説)

ボディといってもボディフックやアッパーといったたくさんの動作あり!

 

○ 同じモーションで違う箇所に打ち込む

ホーストは同じモーションで違う箇所に打ち込む事が可能なのです。

○ コーナーに追い詰めて・・・

コーナーに追い詰めてからボディ打ちが冴える場合も!

フック連打からつなげる場合が多い!?

○ 顔面にガードを固めさせたところを…

相手の意識やガードを顔面に集中させたところを打つから効くんです!!

 

ボディをもらってDownしたボブ・サップの証言

『レバーに受けて一瞬、呼吸が出来なくなる状態が何回か続いた。』

 

ボディブローで倒した相手の数々... (DVD一部紹介)

K-1 GRAND PRIX '99 決勝戦

vs ミルコ・クロコップ・フィリポビッチ
(ミルコは準決勝でボディが負傷してた?)

K-1 WORLD GP 2001 in メルボルン vs セイゲイ・グール
K-1 WORLD GP 2003 in 埼玉 vs ジェファーソン“タンク”シウバ


まとめ

ボディブローひとつでここまでのものができあがったのでは、やはりやっぱり並々ならぬ努力があったのでしょう。 責め気、体力を奪うボディブローに相手の動きを奪っていくローキックもつけて嫌らしさ抜群。

ボディブローこそがホーストの最高の武器かもしれない。



Photo (提供:K-1delusion99様)